TOPICS

新年度が始動!

2016年度が幕をあけました!

4月1日
恒例の北海道神宮参拝をし、
そして、2日から5日まで全社員本州研修を終え、
本年度のお仕事を開始致しました。

新人小山も、入社しました。

今年度も、どうぞ宜しくお願い致します!


次世代研究会に参加!

当社は、一般社団法人改修設計センターに加盟しています。

全国から、志を一つにした建築士が集まり、
建物や構築物の診断技術の向上に務めています。

今回は、
その次世代研究会に当社の畑中室長が参加しました。

既存の調査診断技術の検証とこれからの技術提案について、
橋梁から建物まで幅広い分野の技術検証をしています。

今回は、宮城県、鳥取県、東京都、北海道から参加しました。

現在、色々なことが取り沙汰されていますが、
何事も日々の研鑽が重要です。

image

それにしても、渋い勉強会。
場所は、佐藤代表の事務所です。

文責 中野 むつみ


釣り大会の釣果は如何に!

2日に行われた補償コンサルタント協会主催の釣り大会に、
中野社長、大杉顧問、前川次長が参加しましたが、

残念ながら、優勝は逃しました。
今年は、小ぶりの鰈が多かったようです。

3人の中では、中野社長が一番大きかったようですが、
来年からは、参加者を増やして社内賞を作ろうかと思います。

参加できない社員には、応援賞なんて面白いかもと、
今から燃えています。
image
image

文筆は、中野むつみでした。


補償コンサルタント協会北海道支部主催釣り大会!

さあ!釣果はいかに!
朝日が登りました。釣果はいかに!


新しい街作りの一つになれば・・

去る9月13日
当社中野副社長が代表を務める、
NPO法人小樽民家再生プロジェクト主催の「歴史的建造物再利用コンテスト」が行われました。
400を越す投票が集まり、市民賞は「旧青山別邸」でした。

小樽には、明治から現在までそれぞれの時代様式の建物が連続的に残されている希な街です。
それらの活用は、小樽の今後のまちづくりの要になると思います。

さらなる活用が進むようにとの狙いでもあるコンテストでした。

npo


新年度役員が揃いました!

この度、
元北海道開発局札幌開発建設部調査官、
前一般社団法人日本補償コンサルタント協会
北海道支部事務局長【大杉友則氏】を弊社技術顧問として迎え、
社業の一層の向上を図ることと致しました。

今後とも一層のお引き立てを賜りますようにお願い申し上げます。

株式会社 補償セミナリー 代表取締役 中野 芳


日本補償コンサルタント協会北海道支部長に選ばれました

日本補償コンサルタント協会北海道支部長

日本補償コンサルタント協会北海道支部支部長を仰せつかり、3か月がたちました。
全道をまわり、会員様、起業者様の声を聴いております。
これからも、会員企業、起業者のみなさんのご要望にお応えしつつ、国民の財産権を守る仕事の先頭に立つ所存です。
これからもよろしくお願いいたします。